ポンタポイント共通化

・ポンタカードの共通ポイントサイトって?

ポンタで貯めたポイントはポンタだけでなく色々なポイントに交換できることはご存知でしたか?
知らない方の為にご説明します。
これで絶対にもっともっとお得になること間違いなしですよ!

まず、ポンタで貯めたポイントを交換できるのは2つ。
リクルートポイントかJALマイルです。
リクルートポイントは、名前だけ聞くとちょっと分かりづらいですが旅行のじゃらん、グルメのホットペッパー、ポンパレモールなどで使えるポイントです。
JALのマイルはもう飛行機をよく使う方なら定番のポイントですよね。

このように、自分のライフスタイルに合ったポイントに簡単に交換できてしまうのがポンタポイントのすごいところなんです。
では、具体的な登録方法をご紹介します。登録は以下のURLからすぐにできますよ。
http://www.ponta.jp/c/services/exchange/

まず必要なのが、
○すでに貯まったポイント100ポイント分以上
○インターネット会員であるPonta.jpに登録してあるポンタID
○リクルートID(じゃらん、ホットペッパー、ポンパレなどのIDです)

これを用意したら、サイト上で「ポンタ→リクルート」の交換か「リクルート→ポンタ」を選びます。

画面下にあるポイントを交換するというところをクリックします。
そうすると、ログイン中ならリクルートのパスワード・まだログインしていないならリクルートIDとパスワードを入力する画面になります。

認証できたら、今度はポンタのIDとPonta.jpのパスワードの入力をします。
もしまだPonta.jpに登録していなくてもここで登録することも可能ですよ。

ログインができたら、100ポイント単位で交換したいポイント数を入力します。
下にある「入力内容確認」をクリックし、次のページに進みます。
同ページにあるポイント交換申請をクリックすれば全て完了です!

IDとパスワードさえわからなくなっていなければ、数分とかからずに交換することができます。
まずは習うより慣れろということで、やってみてはいかがでしょうか?

・何倍もお得になる仕組みとは?

この共通ポイントサイトでは、PontaのIDとリクルートのIDをインターネット上で連携させることでさまざまなキャンペーンに参加できたりします。
さらに、飲み会などの時にホットペッパーのお店を利用したりしますよね。
支払いの時に自分が幹事であれば、ごっそりポイントを貯めちゃうこともできるのです。
他にも旅行したり、美容院やエステに行ったり・・・これらが全てポンタポイントの使えるお店で使えるポイントに化けちゃうんです。
ベビー用品のカタログ雑誌である「赤すぐ」でもポイントを貯められるので、出産準備などまとまってお金がかかる時もたくさんポイントゲットできるチャンスになります。

JALのマイルとの交換サービスもなかなか便利です。
日常生活中でコツコツと貯めたポンタポイントをマイルに交換して、航空券に変えるのもよいですし、貯まったマイルで毎日のお買い物をちょっとリッチにしたり。
生活のスタイルに合わせて貯めたり使ったりができるので、飛行機をよく利用する人には便利なシステムですね。

・ポイントサイトの使い方のコツは?

とりあえずまだ連携していないということであれば、連携の手続きをしてしまいましょう。
共通ポイントサイト上で簡単にできます。相互のIDがあればすぐに必要事項を入力するだけで完了です。

貯めるときのコツとしては、金額の多い支払いで貯めるというのがよさそうです。
飲み会でみんなのお金を取りまとめて払う時などは、率先してお会計の役を買って出ちゃいましょう。

また、もちろんポンタポイントをJALのマイルに交換することもできますが、日常だとなかなか貯まらないように感じたりしませんか?
その場合には、反対にJALのマイルがたくさん貯まった時にポンタポイントに替えるのが良いですね。
コンビニなど毎日使うようなお店でお金が浮いちゃうのは結構嬉しいものですよ。

自分のライフスタイルの中で特にお金を使いそうなところで、しっかり貯めてちょこちょこ使うのが快適なポイントライフのコツかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です